林業労働災害(死亡災害)速報一覧

伐倒作業中、かかり木状の風倒木を伐倒し激突された

災害発生日時等 2022年02月14日 8時30分頃
災害発生場所 大分県
被災者年齢等 25歳(男性)
作業種別 伐倒作業
災害発生状況

被災者は、作業道を作設するために先行伐倒に従事。同僚1名はその後ろからドラグショベルで作業道を作設する作業を行っていた。事前の作業により、風倒木の根元に作業道を入れるため、6本のかかり木状の風倒木を根元から伐倒して地上に元口を落とし、その後、風倒木の先にあるスギ(伐根直径40cm、樹高25m)を伐倒し、風倒木の上にさらに重なって倒れた状況となっていた。当日、被災者がそのスギの木の 3m手前の別なスギ(胸高直径30cm、樹高29m)を高さ1.5mで伐倒したところ、前に倒したスギの上に倒れ、その反動で前に倒したスギの元口が跳ね上がり、退避していた被災者に激突した。

使用機械
経験年数 3ヵ月
作業場所の林種別
作業対象
その他特記すべき事項